くろまるらぼFXトレード

FX×GOLD×EAで生活を豊かに楽しくするブログ

【商材】2020年 過去に購入した商材3

くろまるは、過去に有料FXスクール、有料商材、有料ツールの購入やdiscordに参加したことがあります。

どういったものに、いくらくらい使って、効果があったのかなかったのかなどを振り返ってみたいと思います。

 

2020年 FX関連

ReviewCandleChart for MT4 トリセツ&ライセンスキー

金額:3,300円

内容:MT4のみで、ローソク足チャートを使って過去の価格変動を検証できるツールです。

説明:MT4だけで複数の時間足、異なる通貨ペアを同時に動かすことが可能で、FT4などの高額なツールの使用を躊躇される方向けの低額で使えるツールです。結構使えるツールと感じましたが、ローソク足の過去データの取得など環境準備の点で面倒(MT4の動作が不安定になるなど)になってしまったこと、過去のインジケータの値の変動を再現することはできず、未来のインジケータの値が表示されたままになってしまうことから、くろまるは結局FT4を購入してしまいました。まずは、低額でお試し感覚で手ごろに過去検証を行いたい人には、良いツールだと思います。

 
Forex Tester 4 +VIPデータサービス1ヶ月分

金額:20,899円(割引価格)

内容:トレード練習用ソフトウェア。

説明:過去のローソク足を動かしながら、実際にトレードができ、その結果を検証することができます。かなりリアルにローソク足の値動きをティック単位で再現することも可能です。ソフトの動作も軽く、過去のローソク足データも十分に手に入ります。独自のインジケータの作成、使用も可能で、手法の検証にはこれがあれば問題ないと思います。くろまるは、1か月間のVIPデータサービスを申し込み、2003年~2020年のGOLDのティックデータ(約10GB)をダウンロードして使用しています。VIPデータサービスは1か月で解約しました。試してみたい取引手法などがあった時に、有効的な手法であるかどうかがすぐに確認できるのでかなり使えます。FT4を使用して過去検証することで、無駄なポジポジ病が大幅に改善されました。2万円で、今後の何万円もの損失を未然に防げると考えると安い買い物と思えます。

f:id:kuromarulab:20201123145129p:plain

Forex Tester 4