くろまるらぼFXトレード

FX×GOLD×EAで生活を豊かに楽しくするブログ

【取引履歴】2021/2/11

GOLDの取引履歴です。

東京時間は下降トレンド、欧州時間は急上昇からのレンジ、ニューヨーク時間は上昇からの暴落でした。

主な経済指標は、以下の通りです。

今日は、21時過ぎからチャートを見ました。10時過ぎまでは順調なスキャルピングだったのですが、10時25分からの急落に逆張りしたのをきっかけに、ゼロカットです。

f:id:kuromarulab:20210212023203p:plain

2021/2/11 GOLDチャート

レンジで値動きがゆっくりの間は、問題なかったのですが、22時25分からの強い下降トレンドでやられました。何せ天井でロングしましたので・・・。履歴が多すぎるので、スマホの履歴から別のモノに変更しました。途中間違って、0.5ロットのショートを入れたのも痛かったです。結果的には持ち続ければ爆益だったようですが・・・。

昨日はなんとか取り返せていたため、ちょっと驕りもありました。。履歴を見ると、やっぱりロングで入ることが多く、下降トレンドにめちゃくちゃ弱いことが分かります。ショートでも少しは利益を取れているのですが、その後が続きません。

f:id:kuromarulab:20210212023259p:plain

2021/2/11 GOLD取引履歴

トレンドが継続すると、何故勝てなくなるのかを考えました。

  • どこまでトレンドが続くのかが分からない。

  →反転の判断ができない。

  • 初動をつかんで早めに利確できたとしても、その後に同じ方向に動き続けると、まだ伸ばせたという思いと、その後はエントリーポイントが見つからず(順張りで入るのは時すでに遅く)、逆張りを仕掛けてしまう。

  →納得のできる利確ポイントが定まっていない(今のやり方は、利確が早すぎる)

  • 相場はほとんどがレンジで、たまに暴落、急騰があるため、レンジでのトレードに慣れてしまっており、すぐに反転すると思ってしまう。

  →しばらくレンジで勝ててきて、たまの暴落、急騰でリズムが狂わされる。

   どちらかだけを狙うトレードが良いのか。

   レンジか、トレンドの判断は、動き出した後でないと分からない。

 

また、ここ最近22時~24時以外でトレードをしたことで、昨年11月、12月に利益を積み上げられた理由も分かってきました。22時~24時は、ほぼいってこい相場になるため、分割(ナンピン)エントリーをすると、だいたいプラスになるタイミングが一度は発生するからです。ほかの時間帯は動きが遅すぎて、こうはいきません。

最近は、22時~24時の間のトレードは、あまりやりたくなくなってきていますが、仕事しながら毎日3時までトレードするなんて到底できませんし、22時~24時に絞るしかないわけです。ナンピントレードに徹するかというと、これもトレンド方向と逆張りになった時の対処に課題があります。ただ、GOLDは強いトレンドが発生すると、明け方まで戻らないことが多いので、対処のしようはありそうな気がしてきています。ナンピントレードと、利益を引っ張るトレードが両立できればベストなのですが。早いタイミングでの強いトレンド発生の判断と、ナンピンしていれば素早い損切、ドテンの組み合わせかなとは思います。

一番楽なのは、とにかく初動だけを拾って、伸ばせるだけ伸ばすことだけを繰り返せれば良いのですが、初動が発生する時間帯には、ほとんどチャートを見られないというジレンマもあります。今日は微益になりましたが、22時からの急騰は拾うことができました。

いろいろ課題が見えてきたので、自分の納得するやり方を考え抜きたいです。これまで、いろいろなトレーダーさんの手法を見てきましたが、人の手法をそのまま実践するのは難しいです。心の底から自分が納得して、落とし込めていないと、うまく立ちまわれないことが分かっています。なので考え抜いて、自分の納得するトレード手法を完成させるまで粘り続けていきます。

今日もお疲れ様でした!