くろまるらぼFXトレード

FX×GOLD×EAで生活を豊かに楽しくするブログ

【検証】有名FXトレーダーの取引履歴検証

今日は、1年ほど前に実際に検証した画像をひっぱり出してきました。

これは、初心者の方でどのように取引をすれば良いか、迷っている方にとっては、とても参考になるか思いますので、ぜひ一度試してみて下さい。

よくtwitterでスマホの取引履歴を公開されているトレーダーさんがいらっしゃると思います。もちろん、そのトレーダーさんが本物であることが前提になるのですが、そういったトレーダーさんの取引履歴のトレースになります。

下の画像は、スキャルピングを得意とする億トレーダーの方の取引履歴のトレースです。youtubeの生配信もされており、くろまるは証券会社のyoutube動画で見て、初めてスキャルピングとはこのようにやるものなのか、と衝撃を受けたものです。最近は億単位での損切をされたり、トレードスタイルも変わってきているようです。

その方がtwitterに掲載していた取引履歴を、1取引ずつチャート上にプロットしたものが以下のチャート画像になります。

f:id:kuromarulab:20210206234328p:plain

有名FXトレーダーの取引履歴検証

このチャート画像を見ると分かるのですが、ほとんど逆張りメインのスキャルピングに見えます。1年前にこの検証をした時には、なぜこのようなトレードをするのかが、理解できませんでした。これはチャートを後から見ているからなのですが、特に前半の上昇トレンド部分はロングで持ち続けていれば勝てる場所では?と思ってしまいませんか?

ですが、今はやっと理由が分かるようになりました。それは出口戦略の問題なのです。たとえば、前半の上昇トレンドでロングでエントリーしたとします。そのポジションをどこまで持ち続けますか?という部分に答えがあります。もし天井で利確しそびれた場合、これだけ含み益が出ていたのだからと、途中で決済せずに持ち続けてしまう可能性が高くなります。特に出口を決めていない場合はなおさらです。その後、さらに持ち続けて、チャートの右の方まで持ち続けた場合は、どうなるでしょうか?エントリー位置によっては、損切になるかもしれません。

こういったトレースは、そのトレーダーさんが、どのような思考でトレードをしているのかを知るには、かなり有効な方法です。少し手間はかかりますが、自分が取引したい通貨、時間帯、取引スタイルが合う先輩トレーダーさんを見つけたら、ぜひやってみて下さい。