くろまるらぼ

FX×GOLD×EAで生活を豊かに楽しくするブログ

【検証】勝率とリスクリワードの実験①

エクセルのRAND関数を使って、勝率とリスクリワードを変更しながら、100回のトレードを試行した結果をまとめました。

縦軸は、獲得pips数の累積値を示しています。

勝率50%、RR1:1の場合

勝率50%、RR1:1の場合、たまたま上手く利益を積み重ねられるケースと、利益が安定せずマイナスに陥るケースが多くなりました。

f:id:kuromarulab:20220104003509p:plain

その1

f:id:kuromarulab:20220104003551p:plain

その2

f:id:kuromarulab:20220104003652p:plain

その3

勝率50%、RR1:1.5の場合

勝率50%、RR1:1.5の場合、利益を積み重ねられるケースが多くなりますが、たまたま負けが連続した場合に大きく利益を減らすパターンがあります。

f:id:kuromarulab:20220104003843p:plain

その1

f:id:kuromarulab:20220104003900p:plain

その2

f:id:kuromarulab:20220104003914p:plain

その3

勝率60%、RR1:1の場合

勝率60%、RR1:1の場合、勝率50%と同様にたまたま上手く利益を積み重ねられるケースと、利益が安定せずマイナスに陥るケースが多くなりました。

f:id:kuromarulab:20220104003949p:plain

その1

f:id:kuromarulab:20220104004009p:plain

その2

f:id:kuromarulab:20220104004024p:plain

その3

勝率60%、RR1:1.5の場合

勝率60%、RR1:1.5の場合、多少増減を繰り返すパターンもありますが、利益を積み上げられるパターンがほとんどになりました。手法を構築する場合には、勝率60%以上、RR1:1.5以上を目指す必要がありそうです。

f:id:kuromarulab:20220104004100p:plain

その1

f:id:kuromarulab:20220104004116p:plain

その2

f:id:kuromarulab:20220104004132p:plain

その3